応援メッセージ

市民運動の要として北上さんが必要です

地域に生きる川西市民の会 安田 晴久(鶯谷)

北上さんは前向きな姿勢と地道な働きによって、様々な市民運動の要の役割を果たしてくれます。食の安全や環境、福祉、地域の労働問題などの身近なことから、「憲法を活かしまもる新聞意見広告運動」や兵庫住基ネット差し止め訴訟など国政に関わる課題まで、北上さんは運動を提起しリードしてくれました。毎年アステホールが満席になる「戦争で幸せになる子どもは、いない!」実行委員会主催の市民の集い。これまで、小森陽一さん(九条の会事務局長)、香山リカさん(精神科医)、雨宮処凛さん(作家)、佐高信さん(評論家)、伊藤真さん(弁護士・伊藤塾塾長)の講演を催してきました。この集いの屋台骨は北上さんが支えています。

北上さんがいるから運動が生まれ、仲間がひろがると言っても過言ではありません。これからも北上さんと一緒に歩んでいきたいと思います。

Copyright (c) Akihito Kitaue All Rights Reserved 2010